プロフィール
arachu
arachu
上州アスリートクラブ/ヘッドコーチ
関東学院大学→日清食品グループ→トライアスロン選手
※ニューイヤー(全日本実業団)駅伝出場、
自己ベスト:5000m13分51秒97、10000m28分14秒16、
マラソン2時間15分04秒、07年全日本トライアスロン宮古島大会14位、
アイアンマン・ワールドチャンピオンシップ(ハワイ)3回出場etc
Information
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人

2011年06月14日

スポーツクラブの運営って?~理事長も書いてますVol.6~

高崎に来て10カ月、法人を設立して6か月、スクールを開始して1ヶ月が過ぎました。
「クラブ運営って楽しそう!」・「スポーツクラブって儲かるの?」・「人を集めるのって大変そうだよね…」等とお話する機会が多かったので、その辺りを綴りたいと思います。
※まだまだ1ヶ月なので、あくまで自分の経験談で話します。

スポーツクラブを運営するにあたって大事にしていること
やはり収益モデルの確立です。「そんなの当然でしょ?」と思われますが、他のクラブを見たり聞いたりしていると、補助金が投入されている為か、どう見ても採算(補助金以外の収入)がとれているようには感じられません。総合型地域スポーツクラブの実情はコチラから。
補助金はあくまで補助であり、社会システムが変わるなどで、未来永劫に支給されるとは限りません。
その為には、まずは自立しながらの経営が大事になってきます。
そこには、各企業と同じように、しっかりとした経営理念を掲げ、サービスを提供していくことが大事だと思います。私たちは「走ることはスポーツの基本」をメインコンセプトに置き、【元アスリートによる質の高い指導】・【小中一貫したシステムでの育成】というサービスの特徴を持って、「顧客満足を追求」しております。

ビジネスモデルは?
現状は収益の大半は、生徒さんからの会費収入です。ですが、私たちの考え方は、一人が指導できる限界は「15~20人」と考えています。※あくまで小中学生のクラスです。それ以上ですと、サービスの質が低下すると考えるので、定員を設けています。じゃー、「6クラスで90~120人までで終了?」・「それで利益出るの?」とよく言われます※損益分岐(収入・人数)は企業秘密なので書けませんが…(笑)
そこは、指導者が常用雇用ですので(※下記参照)同じクラスを別日程でつくれば良いと考えます。
その他にも、現在複数社さまがスポンサーに付いて頂いております。詳しくは書きませんが、生徒さん、スポンサー様、弊社にメリットがあるような企画を提案できるというのも、ビジネスモデルになるでしょう。

指導者にはこだわります
【元アスリートによる質の高い指導】を特長に置いてます。それは、かつて実業団で活躍していた指導者が教えることで、気合い・根性などの精神論を極力排除し、経験に裏打ちされた技術指導や、科学的に証明されたトレーニング理論で、子どもたちの成長をサポートしていくことを狙いにしているからです。
このような方々を招聘するためには、やはり常用雇用でなくてはならないと私たちは考えています。コストは掛かりますが…。「スクール」を収益の柱に置く以上は、指導にも付加価値をつける必要があります。いつも違うコーチが指導していては、生徒さんの特徴も掴めませんし、場当たり的、月並みな練習になってしまうと考えているからです。その他にも、マネジメントを効かせやすいというのもあります。

集客は工夫次第?
私は、広告代理店(求人系ですが…)で8年間営業に従事しておりました。ですので、広報戦略の策定には多少は強みを持っていました。「お金を掛けずに人を集めたい!」と何度も相談を受けました。「正直無理です!」とお答えしていました(笑)「少ない投資」なら解決策はあると思ってます。それは「立体的」に広報戦略を立案することです。弊社は、もちろん知名度は0でした。そこで打った施策は、無料イベント(地域情報誌への広告、学校へのチラシ配布、パブリシティの獲得etc)→参加者への資料配布(現地、郵送)→説明会の開催→無料体験→スクール参加という流れを作りました。ココで大事だと思うのは「HP(ホームページ)」の有無です。詳細は全てHP上で確認できることによって、動機形成を図ることが出来るのです。※まだまだスポーツクラブでは、しっかり情報提供を出来ている組織は少なく感じます…。
もちろんコストは掛かりますが、ランニングコストも発生している状況では、「投資」と考えざるを得ませんでした。そこまで母集団を形成して、やっと「口コミ」効果が発揮されるのではないでしょうか…。


と、また長くなりました…。
あくまで、体験談で、どこかのクラブをイメージして書いているわけではありませんので
その辺りはご了承いただけますと幸いです。



同じカテゴリー(理事長のはなし)の記事画像
関東中学陸上観戦記/理事長も書いてますVol.31
弊社Webメディアの位置付け/理事長も書いてますVol.30
ロンドンオリンピック観戦記②/理事長も書いてますVol.29
ロンドンオリンピック観戦記①/理事長も書いてますVol.28
陸連登録しました~理事長も書いてますvol.27~
2012年のしたいこと~理事長も書いてますVol.26~
同じカテゴリー(理事長のはなし)の記事
 関東中学陸上観戦記/理事長も書いてますVol.31 (2014-08-09 16:28)
 弊社Webメディアの位置付け/理事長も書いてますVol.30 (2012-10-23 18:14)
 ロンドンオリンピック観戦記②/理事長も書いてますVol.29 (2012-10-17 19:35)
 ロンドンオリンピック観戦記①/理事長も書いてますVol.28 (2012-08-21 21:33)
 陸連登録しました~理事長も書いてますvol.27~ (2012-04-02 18:32)
 2012年のしたいこと~理事長も書いてますVol.26~ (2012-01-20 20:30)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
スポーツクラブの運営って?~理事長も書いてますVol.6~
    コメント(0)