プロフィール
arachu
arachu
上州アスリートクラブ/ヘッドコーチ
関東学院大学→日清食品グループ→トライアスロン選手
※ニューイヤー(全日本実業団)駅伝出場、
自己ベスト:5000m13分51秒97、10000m28分14秒16、
マラソン2時間15分04秒、07年全日本トライアスロン宮古島大会14位、
アイアンマン・ワールドチャンピオンシップ(ハワイ)3回出場etc
Information
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 11人

2011年08月15日

マラニック

最近ランニング用語がそれぞれ増えてきてます。その一つでもある「マラニック」という言葉も聞くことあると思います。
「マラニック」とは「マラソン」と「ピクニック」の混合したものである距離と時間を走ったり(jog)歩いたりを繰り返しながら行なうことで特に初心者や故障上がりなどの方が「ずーっと走り続けるのはキツイ(又は足が痛む)けど、ずっと歩くだけでは物足りない」というときにこのようなトレーニングを続けていくことによって、持久力やスタミナ・体力がアップし、その延長で続けていけばいずれは走り続けることも出来てくるでしょう。あとはレース後に景色を観ながら気分転換で行なう方も多いと思います。
まだ時間や距離は短いですが、「ブランチランニング」のクラスではよく「ウォーキング」と「ランニング」の交互で繰り返しながら行なっています(気を付けることはずーっと長い時間停まらないこと!)。
そして、8/14(日)私も「ホシノランニングクラブ」の一部の方たちと(「おとラン」の2名含めて)高崎自然歩道:片道22kmのトレイルコースを走ったり歩いたりの練習に行ってきました(コース下見兼ねて)。

山名駅に9:00に集合し、約30分ほどウォーキングして、ちょうど山道に入ってから走り始め、「観音山ファミリーパーク」まで行きました。多少ここで2グループに分かれてしまいましたが、全員無事に到着!先頭で走ってた私はクモの巣に覆われながらの走りで、水道でもなかなか落ちないくらい引っ付き、「わたがし」のような状況でした(ここから先も山道ではクモの巣はつき物でした)。
少し一休憩後、また走り出し、途中で「高崎白衣観音」で撮影!

それからはゴールである「少林山達磨寺」に向かって行きましたが途中で目印の分かりにくい場所にあって、見落としたせいか、約2kmくらいのロスで道を間違えてしまったり、途中山道で大きな枝がふさがるように倒れ、またぎながら行ったり、後半は特に暑さも増し、体力も消耗しそうなくらいになりながらも13:30ごろ、無事に「少林山達磨寺」に到着!第2集団組も14:00に無事到着!久々の山道で、途中、夜中の大雨で道がグチャグチャなところもあったりで、終わった後は腰周りが筋肉痛になりました。また今度は涼しい時期に来てみたいと思いました。


同じカテゴリー(雑談(日記・観戦など))の記事画像
(9/15~17)レース報告!!
第15回群馬マスターズ駅伝⑦
第15回群馬マスターズ駅伝⑥
第15回群馬マスターズ駅伝⑤
第15回群馬マスターズ駅伝④
第15回群馬マスターズ駅伝③
同じカテゴリー(雑談(日記・観戦など))の記事
 (9/15~17)レース報告!! (2018-09-18 13:29)
 第15回群馬マスターズ駅伝⑦ (2017-06-16 07:49)
 第15回群馬マスターズ駅伝⑥ (2017-06-16 07:25)
 第15回群馬マスターズ駅伝⑤ (2017-06-15 16:03)
 第15回群馬マスターズ駅伝④ (2017-06-14 06:06)
 第15回群馬マスターズ駅伝③ (2017-06-14 05:42)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
マラニック
    コメント(0)