プロフィール
arachu
arachu
上州アスリートクラブ/ヘッドコーチ
関東学院大学→日清食品グループ→トライアスロン選手
※ニューイヤー(全日本実業団)駅伝出場、
自己ベスト:5000m13分51秒97、10000m28分14秒16、
マラソン2時間15分04秒、07年全日本トライアスロン宮古島大会14位、
アイアンマン・ワールドチャンピオンシップ(ハワイ)3回出場etc
Information
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人

2014年03月08日

ランニングイベント開催しました~ゲストSUBARU陸上部~

本日3月8日(土)13:00~14:30@高崎健康福祉大学にて行いました小学生対象の「ランニングイベント」の様子を綴ります。今回は、元日のニューイヤー駅伝9位の地元群馬のSUBARU陸上競技部から、奥谷亘監督、山崎敦史主将、滑和也選手を講師に招き、小学生を対象に「正しい走り方を身に付けよう!」というテーマの中、40人以上の生徒さんが集まってくれました。

全体の流れ
自己紹介から始まり⇒準備体操⇒ウォーミングアップ⇒基本動作練習⇒ウィンドスプリント(流し)⇒鬼ごっこ⇒クールダウン⇒監督・選手達からの子供たちへのメッセージという流れで行ないました。
準備体操
屈伸、伸脚、アキレス腱伸ばし等のベーシックな内容を。先生が「1.2.3.4」というと子供たちが「5.6.7.8」と大きな声で返すという和やかな雰囲気で開始しました。小学生低学年の参加者が多かったのですが、見本となる先生をしっかり観ながら上手に行っていたと思います。

ウォーミングアップ
グラウンド2周(500m)をジョギング。群馬ならではの風も少なくて気温も高く、気持ち良く走っていました。陸上トラックが初めてだった子ども達も多かったと思います。新小学1年生も多かったですが、しっかりと付いて走っていました。

基本動作練習
■「股関節回旋歩き」…2歩毎(左右交互)にハードルをまたぐように股関節を開く動作。股関節の可動域の増大が目的です。低学年の子達は、普段しない動きだったので最初は戸惑っていましたが、次第に慣れてきて、しっかり回していました。反復して練習すると、当たり前ですが出来るようになります。高学年は完ぺきでした。
■「脚振り上げ歩き」…2歩毎(左右交互)に脚を高く上げる動作。慣れてきたら、左足を上げるときに右手を前に出す…という動きでしたが、やはり手と足が一緒になってしまう子もちらほら…。それでも、脚を高く上げることが目的ですのでそれも現段階では良しかと…。
■「横ステップ」…キャリオカステップ、マイムマイムの動きといった方がわかりやすいでしょうか…。横にステップする際に脚を前に出したり後ろに引いたりを繰り返す動作です。うーん、苦戦しました(笑)今回は低学年が多かったのでしょうがないと思います。それでも後半は足の運びが良くなった子も多かったです。継続ですね…。

■「足踏みからダッシュ」…5秒間早い足踏みをしてからダッシュ。脚の早い回転を意識した練習でしたが、良く出来ていたと思います。ちょっと体が「くの字」になった子がいたのが気になりましたが良い動きでした。
■「腰ひねりからダッシュ」…5秒間上半身を動かさずに腰振りをしてからダッシュ。脚が開いてしまう子も数名はいましたが、しっかり腰を動かしていたと思います。腰の動きは意識して欲しいと思います。
■「膝上げジャンプからダッシュ」…両脚の膝を腰のあたりまであげたジャンプを数回してからダッシュ。低学年の子は筋力が少ないので多少きびしかったかもしれませんが、出来ている子もいたので感心しました。普通の腿上げよりも意識付けが出来て良い練習だなと思いました。





■「バービージャンプからダッシュ」…腕立て伏せの体勢、膝をたたんで起き上がって、手を上げてジャンプを5回繰り返してダッシュ。しっかり出来ていた子、多少ショートカットしてしまった子もいましたが…全身を使った動きで非常に面白いなと思いました。

鬼ごっこ
本日のメイン練習。山崎選手、滑選手、弊社コーチが腰に紐を垂らし(各2本)、子供たちがコレを奪うというゲーム。新1.2年生(15名)、新3.4年生(20名)、新5.6年生(10名)でクラス分けし、制限時間は90秒。その後は、紐を3本にし全員参加で!弊社コーチが空気を読めずに子供たちのミッションクリアが出来なかったのが多少心残りですが(笑)それでも、楽しく走りまわれたと思います。小学生には「インターバルトレーニング」などしなくても、鬼ごっここそがインターバルの代わりになると思っています。しかも横の動きやチェンジオブペースもあるし、何より楽しいですし…。

監督、選手からのメッセージ
「基本動作(ドリル)」は退屈で、単調だけど「足が速くなる為には大事!」というお言葉を頂きました。仰る通りで、ただガムシャラに走るだけでは、成長は望めなく、股関節を含めた可動域の増大が非常に大事になってきます。しっかりした姿勢・フォームで走ることが、特に小学生時には大事になってくると思うので、地味な練習ですがじっくり取り組んで欲しいと思います。最後にSUBARU様から「オリジナルバッジ(非売品)」を今回参加して頂いた生徒さんに贈呈して頂きました。TVで観ているTOPアスリートから指導して貰ったことは、何事にも変えられない経験だと思っております。このイベントをきっかけに、走ることを楽しんで欲しいと思っております。

最後に…
今回のイベントに真面目に取り組んで頂いた生徒さん、お忙しい中送迎して頂いた保護者様、グラウンドを利用させて頂いた健大高崎高校様、楽しくわかりやすい指導をして頂いたSUBARU陸上競技部の奥谷監督・山崎選手・滑選手、運営にご協力頂いたボランティアの皆様…本当に有難うございました。この場を借りて御礼申し上げます。

NPO法人 上州アスリートクラブ
理事長 白水 正昭

●弊社ランニングスクールの詳細はコチラをクリックしてください。






同じカテゴリー(イベント)の記事画像
第6回リレーマラソンin高崎⑫ 最終章!!
第6回リレーマラソンin高崎⑪
第6回リレーマラソンin高崎⑩
第6回リレーマラソンin高崎⑨
第6回リレーマラソンin高崎⑧
第6回リレーマラソンin高崎⑦
同じカテゴリー(イベント)の記事
 第6回リレーマラソンin高崎⑫ 最終章!! (2018-04-06 18:04)
 第6回リレーマラソンin高崎⑪ (2018-04-06 16:43)
 第6回リレーマラソンin高崎⑩ (2018-04-06 15:36)
 第6回リレーマラソンin高崎⑨ (2018-04-06 14:41)
 第6回リレーマラソンin高崎⑧ (2018-04-06 13:39)
 第6回リレーマラソンin高崎⑦ (2018-04-06 12:50)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ランニングイベント開催しました~ゲストSUBARU陸上部~
    コメント(0)