プロフィール
arachu
arachu
上州アスリートクラブ/ヘッドコーチ
関東学院大学→日清食品グループ→トライアスロン選手
※ニューイヤー(全日本実業団)駅伝出場、
自己ベスト:5000m13分51秒97、10000m28分14秒16、
マラソン2時間15分04秒、07年全日本トライアスロン宮古島大会14位、
アイアンマン・ワールドチャンピオンシップ(ハワイ)3回出場etc
Information
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人

2014年04月10日

(4/9.水)ブランチ&スクール

(10:30~ブランチラン:11名)
4/20(日)のレースに向けて少し長めに!!
10km:60~70分:4名
他は動き作りの後、
8km:2名
7km:2名(1名:100m×2本)
6km:2名
+補強運動(腹筋,背筋)
1名:3kmwalk





(18:00~小学生アスリートクラス(4,5,6年):15名)
・ウォーミングアップ(体操,動き作り,750mjog):30分
5分リカバリー後、
・1名:1000m×1本(*58-62-64-64:4分09秒)*()内の数字は1周ごとの秒数
・他14名:(50m-100m)×1set
50m(7秒8:2名,8秒1:5名,8秒2:3名,8秒8:2,8秒9,10秒1)
100m(15秒5,15秒6,15秒7,15秒8,16秒1,16秒2名:2,16秒6,17秒0,17秒1,17秒2,17秒5,18秒1,20秒4)
3分リカバリー後、
・100m×10本(間:60秒リカバリー):15~22秒の間で
9名:10本、*4名:6本(2本置きに①②⑤⑥⑨⑩)、*2名:4本(③④⑦⑧)
・最後はクールダウン(250mwalk&jog,整理体操,腹筋運動,ストレッチ):20分



短い距離を数秒休息しながら複数の本数を走る練習を行いました。その本数をこなすことで例えば中長距離走の中盤や後半にかけての粘りや踏ん張りも効きペースも落ちずに走れるようになってきます。短距離走でも特に100mの50m以降の加速すべきところでの減速も防げると思います。このクラスではそういった中身にこだわったトレーニングを取り入れながら走力を上げていければと思います。今回が初めてにたくさんの本数を走られたかと思いますが、みなさん共にきちんとほぼ同じペースで走れていました。

[レース報告!!]
4/6(日)行田市鉄剣マラソン(埼玉)
1km小学4年:4分12秒:12位




同じカテゴリー(スクール&おとらん!)の記事画像
(4/5~10)おとらん&スクール
(1/19~21)おとらん&スクール
(6/3.水)おとらん&スクール
(5/20.水)おとらん&スクール
(5/13.水)おとらん&スクール
(4/22.水)おとらん&スクール
同じカテゴリー(スクール&おとらん!)の記事
 (4/5~10)おとらん&スクール (2016-04-11 01:18)
 (1/19~21)おとらん&スクール (2016-01-22 05:37)
 (6/3.水)おとらん&スクール (2015-06-03 21:29)
 (5/20.水)おとらん&スクール (2015-05-21 04:14)
 (5/13.水)おとらん&スクール (2015-05-13 20:54)
 (4/22.水)おとらん&スクール (2015-04-22 21:28)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
(4/9.水)ブランチ&スクール
    コメント(0)