プロフィール
arachu
arachu
上州アスリートクラブ/ヘッドコーチ
関東学院大学→日清食品グループ→トライアスロン選手
※ニューイヤー(全日本実業団)駅伝出場、
自己ベスト:5000m13分51秒97、10000m28分14秒16、
マラソン2時間15分04秒、07年全日本トライアスロン宮古島大会14位、
アイアンマン・ワールドチャンピオンシップ(ハワイ)3回出場etc
Information
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人

2014年12月30日

いよいよ「ニューイヤー駅伝2015」①

2014年もあとわずか!!我がクラブも4年目,多少クラスのリニュアルもしましたがお陰さまで色々な所で活躍したりと良い1年を過ごせたと思います。2015年もまた新たに良い1年で過ごせるように頑張っていきますのでよろしくお願いします。
いよいよ「ニューイヤー駅伝2015」①
その2015年の初めといえばここ群馬で行われる「ニューイヤー駅伝2015:第59回全日本実業団駅伝競走大会」!!駅伝実力日本一!!を決める大会と言って良いくらいの大イベントがいよいよ迫ってきました。そこで簡単ではございますが2015年のニューイヤー駅伝のみどころを少し紹介しようと思います。
その前に前回(2014.1/1)の大会は途中3,4区のエース区間までは日清食品グループがトップで走られていましたが風向きが変わる後半の5区でコニカミノルタに逆転されそのまま逃げ切りコニカミノルタが2年連続での優勝!!日清食品グループは3位という結果でした。
それから1年たち、各チームそれぞれ戦力補強etc取り組んでることと思います。そこで今回の注目のチームは……
・昨年の覇者,コニカミノルタ(東日本:東京)
駅伝のスペシャリストが勢揃いの中でやはりエース宇賀地強選手を中心にベテランの域に入った松宮隆行選手,なんと言っても最大の注目は箱根駅伝の覇者:東洋大学から入ったルーキー"設楽啓太"選手が加わりますます王者にふさわしいチームになってることには変わりないでしょう!!
次はそこに対抗するのは…
・日清食品グループ(東日本:東京)
一人一人の力は天下一品なものの故障etcで本番では完璧に揃わず2012年以来2年連続で優勝を逃しています。その中での軸は佐藤悠基,村澤明伸の2トップ(2人共に佐久長聖高校-東海大学-)に新たな大物ルーキーとして"大迫傑選手"(佐久長聖こう-早稲田大学-)が加わりエース3トップが揃い!!他の選手たちも万全なコンディションで挑めれば間違えなく優勝候補!!"王者奪回"も現実に!!
いよいよ「ニューイヤー駅伝2015」①
その他の上位有力チーム:トヨタ自動車(中部:愛知),トヨタ自動車九州(九州:福岡),Honda(東日本:埼玉),富士通(東日本:千葉),中国電力(中国:広島),旭化成(九州:宮崎)etc
と元旦当日熱いレースがいよいよ始まります。果たしてどこのチームが優勝するか………!?楽しみですね!!
いよいよ「ニューイヤー駅伝2015」①

前日の12/31(水)にはオーダーも決まると思います。そこでコース特徴etc含めて案内しようと思います。


同じカテゴリー(雑談(日記・観戦など))の記事画像
2019年12月のレース報告(結果)!!
ぐんまマラソン2019(会員様結果)
(9/21~29)レース報告!!
2018ぐんまマラソン②
2018ぐんまマラソン①
(9/15~17)レース報告!!
同じカテゴリー(雑談(日記・観戦など))の記事
 2019年12月のレース報告(結果)!! (2019-12-23 08:10)
 ぐんまマラソン2019(会員様結果) (2019-11-12 14:13)
 (9/21~29)レース報告!! (2019-09-30 10:27)
 2018ぐんまマラソン② (2018-11-07 07:46)
 2018ぐんまマラソン① (2018-11-06 08:06)
 (9/15~17)レース報告!! (2018-09-18 13:29)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
いよいよ「ニューイヤー駅伝2015」①
    コメント(0)