プロフィール
arachu
arachu
上州アスリートクラブ/ヘッドコーチ
関東学院大学→日清食品グループ→トライアスロン選手
※ニューイヤー(全日本実業団)駅伝出場、
自己ベスト:5000m13分51秒97、10000m28分14秒16、
マラソン2時間15分04秒、07年全日本トライアスロン宮古島大会14位、
アイアンマン・ワールドチャンピオンシップ(ハワイ)3回出場etc
Information
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 37人

2013年06月18日

第11回群馬マスターズ駅伝②

レースに入り……ここからはレース実況と。
・Aチーム(47分03秒,総合:12位,部門別(男女混合):2位)
1区(3.4km):10分57秒,区間:総合2位,部門別:1位
2区(3.0km):9分57秒,区間:総合,部門別共に区間賞
3区(3.0km):13分08秒,区間:総合29位,部門別:5位
4区(3.0km):13分01秒,区間:総合33位,部門別:5位

まずスタートしてから2チームが飛び出し、第2グループの中で我慢しながら走り、後半は3人で並行しながらラストグランドへ。スパートして何とか先頭と約9秒くらいの差で2番目で次のランナーにバトンタッチ!!
第11回群馬マスターズ駅伝②
第11回群馬マスターズ駅伝②
第11回群馬マスターズ駅伝②
第11回群馬マスターズ駅伝②
第11回群馬マスターズ駅伝②
9秒差で渡してからは数メートルくらいは並走しながらも、ラストのグランドに入ってからは何と12秒くらい差を着けてトップにたち、
第11回群馬マスターズ駅伝②
第11回群馬マスターズ駅伝②
第11回群馬マスターズ駅伝②
第11回群馬マスターズ駅伝②
第11回群馬マスターズ駅伝②
第3区へ。何とか流れを落とさないように積極的にハイペースで走りましたが、段々と気温も上がり始め、踏ん張りながら次の4区:アンカーへ。
第11回群馬マスターズ駅伝②
第11回群馬マスターズ駅伝②
第11回群馬マスターズ駅伝②
第11回群馬マスターズ駅伝②
最終ランナーの4区は結構速いランナーたちが揃ってる区間でもあったせいか、多数のレース出場の疲労か!?思うように動かず発揮出来なかった感じもしましたが、踏ん張って頑張ったと思います。
第11回群馬マスターズ駅伝②
第11回群馬マスターズ駅伝②
第11回群馬マスターズ駅伝②
第11回群馬マスターズ駅伝②

結果的には部門別で2位となりましたが途中トップに立つetc見せ場は作りましたし、良いレースをしてくれたと思います。次にも繋がるとも思います。


次はBチームに。




同じカテゴリー(大会)の記事画像
ぐんまマラソン2023
ぐんまマラソン2022
ぐんまマラソン2021
レース報告(2021年9,10月)!!
(11/22〜29)小学生スクール,
2020年1月のレース報告(結果)!!
同じカテゴリー(大会)の記事
 2023年11月以降のレース報告 (2023-12-28 17:00)
 ぐんまマラソン2023 (2023-11-09 17:19)
 ぐんまマラソン2022 (2022-12-05 16:41)
 ぐんまマラソン2021 (2021-11-09 08:30)
 レース報告(2021年9,10月)!! (2021-11-05 17:35)
 (11/22〜29)小学生スクール, (2020-11-30 04:26)

Posted by arachu at 00:38│Comments(0)大会
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
第11回群馬マスターズ駅伝②
    コメント(0)